チョー短気なADHD50代のブログ

50歳にしてADHDとアスペルガー傾向があると診断されて、ようやく今までの人生のでたらめさが見えてきました。

僕の発達障害は、ADHDで、ジョブス的罵倒型です。 僕は正社員だった頃は、アルバイトから店長から客から気にくわない奴は罵倒しまくっていました。 パワハラ正社員でした。 告白します。 その後、うつを発生し、休職、離婚、失業、借金、自己破産、職を転々。 そして、約5年後に契約社員。 疲れてくると、罵倒の癖は治らず、4年後は、懲戒解雇。 その前に、郵便局の対応が悪く、カウンターにあるプレートを下に叩きつけるつもりが、局員にあたり、暴行罪、罰金10万。労役が嫌なので、派遣へ無理やり入り、再就職手当で、払いました。 この10万が痛く、いまは、罵倒はありません。 私は衝動型のADHDです。

日本におけるコミュニケーションの定義が私にはよくわからない

日本で言われるコミュニケーションとはなにをさしているかよくわからない。議論、雑談、交渉、会話、身振り手振り、そのどれをさしているのか、それとも、別の概念なのか。なんなのか、そもそもわからない。

日本におけるコミュニケーションの定義が私にはよくわからないのだ。
コミュニケーションなる他人志向より、自分が好きなこと、得意なことをやればよいではないのか。
コミュニケーションなる他人志向が日本で支配的であるのは、日本が官僚的な社会構造だからだ。
私は毎回、述べますが、コミュニケーションだとか、そんなくだらんことで発達障害者が悩むのは馬鹿馬鹿しいと考えています。
むしろ、一冊でも多く本を読んで、自分を作ったほうがよい。

マルチタスクは認知症へ一歩近づくだけ

マルチタスク認知症のリスクがあがるからしなくてもよいです。マルチタスクがいかに人間の脳に悪影響があるか、もはや現在の健康常識です。
マルチタスクが出来ている、という人は、それぞれのタスクが低レベルであることに気づいたほうがいいですよ。
ながらスマホで勉強が覚えられるわけがない。というか低レベルで勉強が進む。
え?何も不思議な話ではないですが。
マルチタスクができない、と悩む「発達障害者」は不必要な情報に振り回されすぎですね。
仕事が多いとマルチタスクにしたがるが、シングルタスクにして、一つ、一つ、やっては、合間に休憩しながら、確実に終わらせるほうが明らかに速いですよ。
もし、マルチタスクをしながらワーキングメモリーが低いという評価であれば、それは誇ってください、脳が健康です。
マルチタスクに見えるような作業は自動的にしているだけですね。そんなもの誇るようなことではない。
人間はもともと狩猟してきたわけですから、マルチタスクなどできるわけがない。目の前の動物を狩ることに集中してきたのだ。

その人物の落ち着きのなさは、ADHDではなく、ゲーム依存だからではないか

ゲーム依存とADHDは似ている。
落ち着きがない、だ。
その見極めを福祉関係者はしなくてはいけない。
この人物の暴れ方、落ち着きのなさは「ADHDか、ゲーム依存か」
ゲーム依存なのに、就労移行支援やその類の福祉サービスへ通っても意味がない。なぜならゲーム依存は治癒しなければいけない「精神疾患」だからだ。
福祉関係者は、福祉サービスへ通所するADHDと診断されてはいるが、実は「ゲーム依存症患者」には「あなたには先にすべきことがある」と治療を提案しなくてはならない。
ゲーム依存はWHOが認定した精神疾患である。
ゲーム依存が進行すると、麻薬中毒患者のような「脳」になってしまうのだ。

読書の記録92 マキャベリー的知性 岡田尊司 著 2018/07/19

f:id:adhddeshita:20180717095029j:image

心理学的アプローチを踏まえた「サバイバル術」。

この本を読んだ後、文学を読みたくなってきた。

人間心理を探るためである。

 

右翼は資本の犬、自民党の出先機関にすぎない

いつも思う私の疑問は「偽物右翼」と「本物右翼」の峻別にやたらこだわり、「本物の右翼」は「なぜかその人たちの頭の中では反米右翼が本物らしい」
「本物の右翼は反米右翼」でいてほしい」は願望か、自分が欲するように世界を眺める反知性主義です。
日本の右翼は徹頭徹尾「親米右翼」ですね。
なぜなら資本の犬、自民党出先機関でしかないからだ。
中には心は反米、態度は屈服という極右・安倍晋三という嘘つきもいるしな。
右翼に幻想をもつな!

どうも勘違いされているが、障害者雇用は「中小企業」が狙い目という「就職系しったかぶりコーチ」が言うが、ハロワで求人広告を見てみな?

どうも勘違いされているが、障害者雇用は「中小企業」が狙い目という「就職系しったかぶりコーチ」が言うが、ハロワで求人広告を見てみな?
「障害者枠」大企業名 がほとんどだぜ。
これはな、からくりがある。
大企業は名目でも法定雇用率2.2%実現のためにたとえ障害者を雇って「シュレッダー係」くらいしか仕事がなくても雇用する。
だが、中小企業は障害者を雇うコストよりも独立行政法人へ毎月給付金月4万×求められる人数を払ったほうがコスト・パフォーマンスは良い。
だから、障害者は福祉出身の「知ったかぶりコーチくん」より、自分の目でハロワや就職サイトを見て、「福祉の罠」にはまるな。
発達障害は見た目、健常者と変わりないから、一般枠で中小企業を狙ってもいいが「やりがい搾取」でジ・エンドですよ。

右翼など保守政治家と財界の代弁者にすぎないのだが

なぜ、日本大衆は右翼に弾圧され、抑圧されているのに、本当の右翼は「いる」と、ありもしない信仰にしがみつくのか?
謎である。
右翼なんて保守政治家と資本家の代弁者でしかない。
特に新左翼にかぶれた老人大衆が困る。
新左翼にかぶれた老人大衆は資本主義の分析という地味な仕事はせず、ただただ「革命思想」をこしらえるだけで、そんな「革命思想」など、全く役に立たないカスである。
その「革命思想」が右も左もない、とロマン主義をロマンチックにナルシスにアナクロニズムに語るだけである。